日記-20181014

時間が経つことのなんと早いことか。気が付けばもう10月だ。 あんなにも暑かった夏は過ぎ去って、上着を羽織らないとYシャツ一枚じゃ朝晩寒くなってきた。 2018年の総括にはまだ気が早いけど少しだけ。いまだに学生気分が抜けないのか、就職してからも…

日記-20180512

午後8時すぎ。インターホンがなったので画面をのぞいたら若いにーちゃんが立っていた。 芸人でこういう顔の人おるなと思いつつ誰だか思い出せずに「どなたさまですか」と対応してしまった。 自分はこういうセールスっぽい人が来てもたいてい無視するんだけ…

2017年 劇場で観た映画のまとめ

ドクターストレンジ ドクター・ストレンジ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社発売日: 2017/06/02メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (11件) …

日記‐20171119

たまには日記でも書こうかと思ったところでブログの存在を思い出した。 (ログインパスワード、まだなんとか覚えていてよかったよかった。)こうやって文章を書こうかと思い立つとき大抵自分は何か行き詰まっている。 とりあえず仕事がしんどい。しんどくな…

俺の上司はニューヨーク

仕事とは自分を都市化することだなぁと思う。よく整備された都市には人も情報も仕事もたくさん集まり、さらに大きく発展してゆく。道は綺麗に塗装され広く長く伸びてゆき、ほかの都市と結びつく。 新人はまだ何もない田舎町か新興都市。あるいは都市の一区画…

興味のない人間には興味がない

葬式に出るのは人生で三度目だった。一度目は幼稚園の先生、二度目は母方の祖父。そして今回は父方の祖父が亡くなった。祖父の死はうすうす覚悟していた。その一カ月ほど前、一時は危篤状態となるもなんとか意識を取り戻し、こちらの言葉に応答できるまでに…

掘りだしものがいいんです

アパートから自転車で3分かからない距離にでっかい本屋があって、最近は毎日のように通ってる。なにしろ24時まで空いてるから仕事帰りだって余裕で行けてしまう。一か月にどれくらい書籍代(漫画本含む)に費やしてるのか・・・あまり計算したくない。なかで…

おちこんだりもしたけれど、

元気でやってます。社会人になって3か月半。振り返ればいろいろあったが、ないほうがむしろ異常だし、まぁこんなもんかなと思う。まだまだ序の口という気もする。大変さでいえば、世の新社会人が経験する一般的なそれの範疇に収まるだろう。そこそこしんどか…

今週読んだ本

世にも奇妙な君物語 世にも奇妙な君物語作者: 朝井リョウ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/11/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る著者の本は『何者』を読んで以来かな。 以前インタビューで「『世にも奇妙な』の原作を書いてみたい」…

僕は電車を待っている。

ビュウとひとつ風が吹いて、僕を通り抜けた。手に持った本のページが数枚、ぱらぱらとめくれる。3月も半ばを過ぎたというのに、風はまだまだ冷たい。思わずネックウォーマーに顔を埋めた。 読みかけの小説をリュックに仕舞い、ピーコートのポケットに両手を…

意識高い系が気持ち悪いのは「憧れ」=「自身の欲求」だと勘違いしてるから

いわゆる意識高い系の人たちを見てて感じる違和感とか嫌悪感って、その人たちが自分の欲しいものを自分自身ちゃんと理解できてない(あるいは、欲しいもの自体がない)のに、欲しいフリをしてるのが見え見えだからだと思う。憧れ=自分の欲しいもの、やりた…

目指すは「邪道の王道バトル」?『プラチナエンド』 1巻感想

読みました。『デスノート』『バクマン。』に続き3作目ともなるとさすがに原作者の作家性も鮮明に見えてくる(もともと作家性強いけど)。今回も安定の「頭脳戦×勧善懲悪もの」だ。それ自体いいことでも悪いことでもないし、たぶん漫画家本人としてはメリット…

【2016年1月】観に行った映画まとめ

先月観に行った映画のまとめ。 「傷物語‐鉄血編」「ブリッジ・オブ・スパイ」「グラスホッパー」「ザ・ウォーク」の4本。 「傷物語 Ⅰ鉄血編」☆☆☆ 西尾維新「傷物語」の劇場版3部作の第一作め。 60分という短い時間かつ、ストーリー的な盛り上がりも控えめ。…

4年間「テレビのない生活」をして思ったこと

一人暮らしを始めてもうすぐ4年経つけれど、結局テレビを買うことなく終わりそうだ。 情報を薄く広くとる、ということ 断片的な情報ならば、ネットくらいしか情報源がなくても入ってくる。 ただし自ら興味を持って積極的に情報を取りに行く気がないと、かな…

映画『傷物語』鉄血編 感想

シリーズ『傷物語』の劇場版その1、鉄血編を観てきました。www.kizumonogatari-movie.com『傷物語』はシリーズの“エピソード0”にあたる、阿良々木暦と吸血鬼・キスショットの出会いを描いた物語。主人公暦が怪異と呼ばれる妖怪がおこす事件や出来事に巻き込…

【ネタバレなし】映画レビュー:『スターウォーズ フォースの覚醒』

『スターウォーズEPⅦ』観てきました。 結論から言って、かなり良い出来なんじゃないでしょうか。 新シリーズ、期待していいと思う。というわけで感想書いてみます。ネタバレはなし。 とりあえず第一印象は 「手堅く作ったなー」です。オリジナル3部作へのリ…

『フード理論』で映画は100倍美味しくなる

ゴロツキはいつも食卓を襲う フード理論とステレオタイプフード50作者: 福田里香,オノ・ナツメ出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2012/04/12メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 86回この商品を含むブログ (26件) を見る最近読んだ中では断トツで面白かった…

北川恵海『ちょっと今から仕事やめてくる』 感想文

ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)作者: 北川恵海出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2015/02/25メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る行きつけの本屋さんをぶらぶらしていたら、ちょっと目立つ場…

夫婦別姓とはまた別の話

小学生のころ、二ノ宮くんという友達がいた。仲は良くも悪くもない。6年間同じ教室で過ごし、一緒に遊んだりした記憶もあるにはあるけれど、これといって印象的なエピソードは思いつかない。お互いおおむね、なんでもないクラスメイトの一人という認識だった…

映画『鍵泥棒のメソッド』感想文

鍵泥棒のメソッド [DVD]出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2013/05/10メディア: DVD クリック: 2回この商品を含むブログ (46件) を見る 「私、結婚することにしました」 「・・・・・・あの、お相手は?」 「まだ決まっていません」 開始2分で完…

宮崎駿はやっぱり凄すぎた:岡田斗司夫『「風立ちぬ」を語る』

『風立ちぬ』を語る 宮崎駿とスタジオジブリ、その軌跡と未来 (光文社新書)作者: 岡田斗司夫 FREEex出版社/メーカー: 光文社発売日: 2013/11/15メディア: 新書この商品を含むブログ (10件) を見る読みました。岡田斗司夫のジブリ映画『風立ちぬ』解釈本。 内…

世界を変えた天才の「英雄譚」:映画『ソーシャル・ネットワーク』

ソーシャル・ネットワーク [Blu-ray]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2011/12/21メディア: Blu-ray購入: 3人 クリック: 27回この商品を含むブログ (46件) を見る面白かった。フェイスブック創始者かつ現CEOのマーク・ザッカ…

漫画『ワンパンマン』今後の展開予想についてのメモ

以下、『ワンパンマン』を知らない人には全く分からない上に考えたことをそのまま書きなぐってるだけなので、読みにくいかと思われます。ネタバレもしてますんでご注意を。◆ワンパンマン 01 (ジャンプコミックス)作者: 村田雄介,ONE出版社/メーカー: 集英社…

米澤穂信『ふたりの距離の概算』

ふたりの距離の概算 (角川文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2012/06/22メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 203回この商品を含むブログ (88件) を見る (角川文庫)" title="ふたりの距離の概算 (角川文庫)">…

日本で「血液型占い」が流行るワケ

今は世間的なブームも少し落ち着いた感があるけれど、日本人はいわゆる「血液型占い」が好きだとよく言われる。なぜだろうか。おそらく根本にある心理として「他人のことは分からない」という不安感があるからだと思う。 人は基本的に「わかりやすい人」が好…

映画「ターミナル」感想文

ターミナル [Blu-ray]出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン発売日: 2014/05/14メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (1件) を見るターミナル [DVD]出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン発売日:…

徒然日記-20150821

将来の働き方みたいなものに思い馳せることが多い最近。同期や先輩と上手くやっていけるかなとか、仕事ちゃんとこなせるかなとか、この時期の学生なら誰でも考えるであろう答えの出ない問いがぐるぐると頭を掻きまわして、夏の暑さとともに僕の気力と集中力…

就職活動を終えて思うこと

就活もそろそろ終わりが見えてきたので、終わった体で色々と総括してみます。 「お祈りメール」はやっぱり嫌いだしサイレントなんてもってのほか いきなり愚痴から。いわゆる「お祈りメール(不採用通知)」の話。就活生を奈落の底へ突き落すお祈りメール。…

最近読んでおもしろかった恋愛漫画(おすすめ順)

心が弱ると恋愛漫画読みたくなるのは僕だけでしょうか。 いろいろ消耗してなんもやる気がしないときに、そういう心の状態に寄り添ってくれる気がして読み漁っちゃうんですよね。ただ、ふだん少女漫画とか読まないからどれが面白いのかとか全然わからなくて選…

就活始めて4ヵ月経ったので軽く振り返ってみる

早い人は去年の夏ごろからインターンに行ったりと積極的に動いてたみたいだけど、僕はお行儀よく3月から就活を始めた。就活も就活生も毎年のことではあるけど、16年卒の特徴はなんといってもこのスケジュール変更だった。昨年までは前年の12月にリクナビ等就…

<